JFA NAGASAKI

トップページ > 医学委員会 > お知らせ

お知らせ

スポーツ医学セミナーを開催しました2017-11-04

【スポーツ医学セミナー】

11月2日に、元なでしこジャパンチームドクターの松田貴雄先生(国立病院機構西別府病院スポーツ医学センター)をお招きしました。「女子中・高生サッカー選手はなぜ走れなくなるのか?」というテーマでご講演頂きました。

 

女性アスリートの三徴に”エネルギー不足”、”疲労骨折”、”無月経”があります。サッカー選手に限らず、この問題と向き合っている選手は少なくありません。松田先生には、①エネルギー不足(成長率、貧血、代謝など)がなぜ起こるのか、②女性アスリートにおける生理とパフォーマンスの関連性、③そもそもなぜ女性が貧血になるのか、④低用量ピルの使用の実際、などをお話頂き、とても充実した内容でした。

 

松田先生は産婦人科医でありながら、整形外科や内科の知識も非常に豊富な方です。今でも、先生を頼って遠方から大分へ、女性アスリート選手がメディカルチェックや相談に来られるそうです。自分の専門分野だけでなく、スポーツ現場において目の前の選手を救うために様々な視点で対応され、信頼関係を築かれています。我々医学委員会スタッフにはその姿勢が一番勉強になりました。

 

夜の開催でしたが、指導者の方をはじめ、保護者や選手、医療従事者の方、サッカー協会スタッフの方々にご参加頂きありがとうございました。次回のスポーツ医学セミナーは1月の予定です!

最新記事一覧

ページの先頭へ