nagasaki football associationJFA NAGASAKI

トップページ > 審判委員会 > お知らせ

お知らせ

ユース(U‐17)審判員育成研修会2018-09-29

長崎県サッカー協会審判委員会(小川直仁委員長)は929日、諫早市でユース(U‐17)審判員育成研修会を開きました。審判員を目指す県内の高校生7人が参加。JFA審判デベロップメントオフィサー(九州担当)の泉弘紀氏と小川委員長から、審判員の心構えなどを学びました。

 泉氏は「若い審判員の人たちへ」と題して講演し、JFAが「日本人審判の継続的なW杯出場」を目的に若年層から育成強化を図っていることを紹介。国内の育成システムの現状や、AFCレフェリーアカデミーの状況などを説明しました。試合中に審判が選手よりも長い距離を走っていることも紹介。「審判はアスリート。『見る』『走る』能力が必要。語学力も重要になる」と強調しました。

 泉氏は最後に「必ずプレーヤーも続けて、その中でレフェリーの素晴らしさを感じてほしい。夢の舞台に立てるように頑張って」と激励しました。

 講演後、3部構成のオリエンテーションがあり、小川委員長が「審判員の在り方」「身体のメンテナンス・ケア」について講義しました。

 

最新記事一覧

ページの先頭へ