JFA NAGASAKI

トップページ > 社会人1種 > お知らせ

お知らせ

第6回藤井杯九州社会人(O-35)サッカー大会2013-10-08

今年のO-35長崎県代表は、大会約三カ月前からチーム始動。
練習試合・練習を重ね戦術理解やチームコミュニケーションをとることを目的に、週一回の練習を行いました。
例年以上に準備期間を長くし、県代表としてプライドもって臨んだ今大会。

初戦の相手は、先月行われたマスターズO-35全国大会で予選リーグから無敗のまま優勝し、日本一に輝いた鹿児島県代表との一戦。
この初戦のために、いい準備をしてきた長崎県代表でしたが0−0のスコアレスドロー。

勝点3を奪えなかったものの、全員が守備面で身体をはってプレーできた事は非常にいい試合内容で、いい準備をしてきた成果の表れだった。

続く2戦目は、大分県代表チーム。
惜しくも2−2の同点、二分け勝点2で予選リーグ3位となり、決勝トーナメントには進出できませんでしたが、大会二日目では5位決定戦で佐賀県代表との試合を3−1で勝利し、今大会は一勝二分けの成績となった。

コミュニケーションを取る事を念頭に、優勝目指し非常にいいチームワークで大会を終える事ができ大変嬉しく思うと共に大変感謝しております。
選手・県サッカー協会・大会運営関係者の皆様方のお陰もあり、今大会がケガなく無事に終えましたことにも感謝しています。

すでにO-35長崎県代表は、来年度に向けて定期的な練習やゲームなども予定しています。
興味のある方は、ご参加ください。

【長崎県一種技術委員長 山口哲治】

最新記事一覧

ページの先頭へ